専門業者も認めるデータ消去証明書機能

データ消去証明書(消去ログ出力機能)

企業内 情報システム担当者 / PC管理者にとって、HDD / SSDのデータ消去後「消去履歴管理」は非常に重要です。PCを廃棄 / リース期間が終了して返却する際、情報漏えいを未然に防ぐために「いつ・誰が・どのパソコンを・どのソフトを利用して・どの方式によって消去したか」履歴管理する必要があります。

DiskDeleterシリーズは、消去履歴管理に優れており、データ消去専門業者で長年採用されています。また、ハイエンドモデルの「DiskDeleter UX/TX」であれば「不良セクタレポート」「S.M.A.R.T. レポート」機能も搭載しています。

新機能「改ざん防止消去証明書機能」について

データ消去ログ出力項目一覧

【ソフトウェア情報】

    1. 消去時の利用ソフトウェア名称
    2. 製品バージョン

【パソコン情報】

    1. パソコン製造元
    2. パソコン型番
    3. コンピュータ名
    4. メモリ
    5. BIOS製造元
    6. BIOSバージョン
    7. プロセッサ製造元
    8. プロセッサ
    9. プロセッサ速度(MHz)
    10. MACアドレス
    11. ネットワークアダプタ名
    12. ネットワークアダプタ

【ディスク情報】

    1. HDD型番
    2. HDD製造番号
    3. HDDバスタイプ
    4. HDD総セクタ数
    5. HDDサイズ

【消去作業情報】

    1. 消去開始日時
    2. 消去終了日時
    3. 所要時間
    4. 消去方式
    5. HDD消去済みセクタ数
    6. 書き込みエラー回数
    7. 消去結果
    8. 作業者名
    9. 備考
    10. 消去後のスナップショット

※消去ログに記載されるパソコン固有情報は全情報の取得を保障するものではございません

データ消去証明書(消去ログレポート)サンプルデータ

DiskDeleter UX/TXは下記の様な消去証明書(消去ログ)をcsvファイルおよびhtmlファイル形式で保存します。HDD消去専門業者では、下記の様な消去証明書データ(消去ログデータ)を編集しクライアント様へ提出しています。 ※DiskDeleter UE/TEはhtmlファイルのみ出力されます。

    • ※消去ログ ファイル名称は、消去対象のディスク名 / シリアル / 消去完了日時が自動的に付加されます

【csvサンプルデータ】

【htmlファイルサンプルデータ】

DiskDeleter消去証明書サンプルデータ

ネットワークで消去証明書を一元管理

DiskDeleterシリーズは、ネットワークドライブをサポートしています。ファイルサーバなど共有サーバに消去レポート(消去ログ)を保存できます。また内蔵HDD / 外付ディスクなどに保存できます。

DiskDeleterの設定方法については、「ネットワークドライブのマッピング方法」をご参照ください