複数のPCでデータ消去を行う場合、USBメモリはどのタイミングで取り外せば良いですか?

DiskDeleter起動後、「** DiskDeleter USBメモリを取り外すことが出来ます **」のメッセージが画面上部に表示されますので、表示されましたらDiskDeleter本体(USBメモリ)を取り外すことが可能です。

データ消去の並行作業

※USBメモリを取り外した場合は、オプション選択項目で「消去ログの自動保存」の選択は不可となります。消去ログを保存する際は、データ消去完了後に再度USBメモリをパソコンに接続し、手動で消去ログの保存を行う必要があります。

  1. DiskDeleter UE/TE(1.0.2.9)アップデートプログラム公開のお知らせ

  2. DiskDeleter UX/TX(2.0.5.5)アップデートプログラム公開のお知らせ

  3. 消去ログをUSBメモリ以外の場所に保存し、一元管理することは可能ですか?

  4. DiskDeleter UX/TX(2.0.5.1)アップデートプログラム公開のお知らせ

  5. 海外展開の企業向けにDiskDeleter 無制限版シリーズの英語版を5月11日正式リリース

  6. DiskDeleter UX/TX(2.0.3.2)アップデートプログラム公開のお知らせ

  7. DiskDeleter UX/TX(2.0.1.8)アップデートプログラム公開のお知らせ

  8. DiskDeleter 無制限版シリーズに、導入・活用しやすいエントリーモデル「DiskDelete…

  9. DiskDeleter UX/TXバージョンアップのお知らせ

  10. ネットワークドライブ上に消去ログを保存する設定方法について教えてください。

  11. DiskDeleter年末年始サポート・営業・製品出荷窓口休業日のご案内

  12. プリインストールタイプのディスク消去ソフトウェア「DiskDeleter AX」11月14日に販売開…

  13. サーバ機のデータ消去も可能ですか?

  14. DiskDeleter製品カタログデータを公開しました。

  15. USBメモリ1本で何台まで消去可能ですか?また、年間保守の有効期限が切れた場合はライセンスは無効にな…