USBメモリ1本で何台まで消去可能ですか?また、年間保守の有効期限が切れた場合はライセンスは無効になりますか?

DiskDeleter無制限ライセンス版であれば、USBメモリ本体が故障するまで期間、台数、回数制限無くデータ消去を行うことが可能です。年間保守サービスをご購入頂ければ、(初期不良除き)1年に1回を上限にUSBメモリの故障時には無償交換対応をさせて頂きます。

また、年間保守サービスの有効期限が切れた後でもライセンスの失効はされませんので、USBメモリ本体が利用可能な状態であれば無制限にご利用頂けます。

製品自体がEOL(製造・販売終了)になった場合、販売終了から1年後に製品サポートは終了となり年間保守サービスの更新ができなくなりますが、USBメモリ本体が利用可能な状態であれば継続して無制限にご利用頂けます。

  1. 「DiskDeleter UX/TX」に、改ざん防止の消去証明書機能を搭載した新バージョン登場!

  2. DiskDeleter UX/TX(2.0.8.0)アップデートプログラム公開のお知らせ

  3. DiskDeleter年末年始サポート・営業・製品出荷窓口休業日のご案内

  4. Macbookトラックパッド・SSD用ドライバファイル更新のお知らせ

  5. DiskDeleter UE/TE(1.0.3.0)アップデートプログラム公開のお知らせ

  6. DiskDeleter UX/TX(2.0.5.6)アップデートプログラム公開のお知らせ

  7. DiskDeleter製品サポート・出荷業務夏季休業期間のご案内

  8. DiskDeleter UE/TE(1.0.2.9)アップデートプログラム公開のお知らせ

  9. DiskDeleter UX/TX(2.0.5.5)アップデートプログラム公開のお知らせ

  10. 消去ログをUSBメモリ以外の場所に保存し、一元管理することは可能ですか?

  11. DiskDeleter UX/TX(2.0.5.1)アップデートプログラム公開のお知らせ

  12. 海外展開の企業向けにDiskDeleter 無制限版シリーズの英語版を5月11日正式リリース

  13. DiskDeleter UX/TX(2.0.3.2)アップデートプログラム公開のお知らせ

  14. DiskDeleter UX/TX(2.0.1.8)アップデートプログラム公開のお知らせ

  15. DiskDeleter 無制限版シリーズに、導入・活用しやすいエントリーモデル「DiskDelete…