USBメモリ1本で何台まで消去可能ですか?また年間保守の有効期限が切れた場合、ライセンスは無効になりますか?

DiskDeleter無制限ライセンス版は、USBメモリ本体が故障するまで期間 / 台数 / 回数 制限無くデータ消去を行えます。年間保守サービスを購入頂ければ(初期不良を除き)1年に1回を上限にUSBメモリ 故障時無償交換させて頂きます。

また年間保守サービスの有効期限後もライセンスは失効されません。USBメモリ本体が利用可能な状態であれば無制限に利用頂けます。

製品がEOL(製造・販売終了)になった場合、販売終了から1年後 製品サポートは終了します。年間保守サービスも更新不可になります。ただし、USBメモリ本体が利用可能な状態である限り継続して利用頂けます。

  1. ARM版WindowsのSurface Pro Xに対応した『DiskDeleter ARM』を発売…

  2. DiskDeleterで消去をおこなっている際、残り時間が現実的ではない時間が表示されます。

  3. USBブート時のシステム情報にあるコンピュータ名が毎回変わるのはなぜでしょうか?

  4. DiskDeleter UX/TX(2.2.0.1)アップデートプログラム公開のお知らせ

  5. DiskDeleter UX/TX(2.2.0.0)アップデートプログラム公開のお知らせ

  6. データ消去ソフト「DiskDeleter Lite」がウエスタンデジタル「帰ってきた Waku Wa…

  7. DiskDeleter UX/TX(2.1.7.0)アップデートプログラム公開のお知らせ

  8. 【海外拠点】Hagiwara Sys-Com USと販売パートナー契約を締結

  9. 神奈川県の情報流出事件によるお問い合わせ急増につき、FAQを更新しました

  10. 消去後にHexデータを確認したところ書き込んだ情報が残っていました。消去は完了しているのでしょうか?…

  11. CDブートで消去をおこなうことはできますか?

  12. 改ざん防止の証明書とはなんですか?

  13. なぜ、完全な消去が必要なのですか?

  14. なぜ、自社内でデータ消去をおこなう必要があるのですか?

  15. 年末年始休業 期間のご案内