USBメモリ1本で何台まで消去可能ですか?また、年間保守の有効期限が切れた場合はライセンスは無効になりますか?

DiskDeleter無制限ライセンス版であれば、USBメモリ本体が故障するまで期間、台数、回数制限無くデータ消去を行うことが可能です。年間保守サービスをご購入頂ければ、(初期不良除き)1年に1回を上限にUSBメモリの故障時には無償交換対応をさせて頂きます。

また、年間保守サービスの有効期限が切れた後でもライセンスの失効はされませんので、USBメモリ本体が利用可能な状態であれば無制限にご利用頂けます。

製品自体がEOL(製造・販売終了)になった場合、販売終了から1年後に製品サポートは終了となり年間保守サービスの更新ができなくなりますが、USBメモリ本体が利用可能な状態であれば継続して無制限にご利用頂けます。

  1. 【海外拠点】Hagiwara Sys-Com USと販売パートナー契約を締結

  2. 神奈川県の情報流出事件によるお問い合わせ急増につき、FAQを更新しました

  3. 消去後にHexデータを確認したところ書き込んだ情報が残っていました。消去は完了しているのでしょうか?…

  4. CDブートで消去をおこなうことはできますか?

  5. 改ざん防止の証明書とはなんですか?

  6. なぜ、完全な消去が必要なのですか?

  7. なぜ、自社内でデータ消去をおこなう必要があるのですか?

  8. 年末年始休業 期間のご案内

  9. 事業譲受について

  10. DiskDeleter製品サポート・出荷業務夏季休業期間のご案内

  11. DiskDeleter BX 販売終了のご案内

  12. システムメンテナンスによる休業日のご案内

  13. ゴールデンウィーク休業のご案内

  14. DiskDeleter UX/TX(2.1.1.5)アップデートプログラム公開のお知らせ

  15. 改ざん防止消去証明書の開き方、利用方法について教えてください。