ARM版WindowsのSurface Pro Xに対応した『DiskDeleter ARM』を発売開始

株式会社ジャングル(本社:東京都千代田区、代表取締役:高田晃子、以下「ジャングル」)は、2021年3月12日より1万社以上の導入実績のあるデータ消去ソフトDiskDeleterシリーズにARM版WindowsのSurface Pro Xに対応した『DiskDeleter ARM』を新たにリリースいたします。

DiskDeleter ARM 製品特長

DiskDeleterシリーズは、1万社以上の導入実績のあるデータ消去ソフトです。企業内のPCやサーバ機、タブレットなどに内蔵されたストレージに対し、情報漏えい対策としてデータ消去を確実に行うことは、今や当然の業務となっています。外部専用業者に依頼する前に社内でのデータ消去が必要となっており、流出事故を未然に防ぐことができます。

『DiskDeleter ARM』は、近年話題となっているARM版Windows専用の消去ソフトです。従来の機能はそのままに、ARM版WindowsのSurface Pro Xに対応しています。

USBメモリ形式の消去

USBブートでパソコンデータの消去をおこないます。光学ドライブは不要のため、消去のために外部ドライブを用意する必要もありません。

1画面で完結するかんたん操作

1画面に必要な情報を表示し選択と開始ボタンだけでおこなえるかんたん操作。

USBメモリ1本で複数台並列消去

消去作業の完了を待たず、別のパソコンに接続して同時並行消去が可能。

SSD消去推奨 NIST800-88

NIST-80088方式をはじめとして16種類の消去方式を採用。

改ざん防止の消去ログ

いつ・誰が・どのパソコンを・どの方式で消去したかの基本的な消去ログの他、暗号化されたレポートの作成が可能です。

管理不要の無制限ライセンス
DiskDeleter 1本で、同一拠点でご利用に限り、ライセンス数無制限で活用頂けます。

製品データ・価格表

発売日:2021年3月12日

製品名 標準価格(税込) 商品コード
DiskDeleter ARM 無制限版 85,800円 JL001267

動作環境

  DiskDeleter ARM
PC Surface Pro X Microsoft SQ® 1, Microsoft SQ® 2など、Snapdragon 8cx相当以上
CPU x64 (3.2GHz以上)
RAM 4GB以上
USB Type C/A(USBブートサポート)
ストレージインターフェース SATA、eSATA、mSATA、M.2、PATA、SCSI、SAS、USBなど
ストレージの種類 HDD、SSD、eMMC、USBメモリ/SDカードなどのフラッシュメモリなど
ストレージセクタサイズ 512n、512e、4Kn
OS OS非依存
備考 Windows PEの仕様により、USB / CD ブートから72時間後に自動的に再起動します。

ご注意ください

  • DiskDeleter納品後、お客様で準備作業(初回のみ)が必要です。
  • 事前準備作業時にはWindows10(64bit版)およびインターネット環境が必要です。
    ※準備作業を行うことで、誤ってUSBメモリがフォーマットされた場合、お客様ご自身でプログラムを書き込めます。
  • WindowsPEの仕様により、USB/CDブートは72時間後 自動的にプログラムが再起動します。
  • USBメモリ上に他のファイルも保存できます。
  • 消去対象機器によりDiskDeleterが動作しない場合があります。
  • 消去ログをブート領域に保存する機能は搭載しておりません。

リリースに関するお問い合わせ

株式会社ジャングル
お問い合わせ:報道関係のお問い合わせ

  1. ARM版WindowsのSurface Pro Xに対応した『DiskDeleter ARM』を発売…

  2. DiskDeleterで消去をおこなっている際、残り時間が現実的ではない時間が表示されます。

  3. USBブート時のシステム情報にあるコンピュータ名が毎回変わるのはなぜでしょうか?

  4. DiskDeleter UX/TX(2.2.0.1)アップデートプログラム公開のお知らせ

  5. DiskDeleter UX/TX(2.2.0.0)アップデートプログラム公開のお知らせ

  6. データ消去ソフト「DiskDeleter Lite」がウエスタンデジタル「帰ってきた Waku Wa…

  7. DiskDeleter UX/TX(2.1.7.0)アップデートプログラム公開のお知らせ

  8. 【海外拠点】Hagiwara Sys-Com USと販売パートナー契約を締結

  9. 神奈川県の情報流出事件によるお問い合わせ急増につき、FAQを更新しました

  10. 消去後にHexデータを確認したところ書き込んだ情報が残っていました。消去は完了しているのでしょうか?…

  11. CDブートで消去をおこなうことはできますか?

  12. 改ざん防止の証明書とはなんですか?

  13. なぜ、完全な消去が必要なのですか?

  14. なぜ、自社内でデータ消去をおこなう必要があるのですか?

  15. 年末年始休業 期間のご案内