DiskDeleterショートカット一覧

マウスが無くてもキーボード操作のみでデータ消去が可能

DiskDeleterはマウスが無い場合でも、キーボード操作のみでデータ消去を行うことが可能です。

①システム情報  「Alt」+「I」 もしくは「I」

キーボードの「Alt」+「I」キーを押すことでシステム情報を表示します。
「システム情報(I)」の「I」に「_(アンダースコア)」が表示されている場合は「I」キーのみで表示できます。

②消去対象のディスク選択  「Alt」+「A」 もしくは「A」

キーボードの「Alt」+「A」キーを押すことで表示されているディスクを全選択、全解除ができます。

「全て選択(A)」ボタンの「A」に「_(アンダースコア)」が表示されている場合は「A」キーのみで操作できます。

それぞれのディスクを選択する場合は、「Alt」+「L」キーを押した後に、「↑」もしくは「↓」キーで対象のディスクを選び、「スペース」キーでチェックマークのオン、オフが切り替えられます。

ディスクを選択した状態で、「Enter」キーを押すと「ディスクのHex情報」が表示されます。

ディスクリストを更新するには「Alt」+「F」キー、もしくは「F」キーで更新されます。

③消去方式の選択  「Alt」+「M」

「Alt」+「M」キーを押すと、消去方式の選択項目がハイライトされますので、「↑」もしくは「↓」キーで消去方式を切り替えられます。

④作業者名の記入  「Alt」+「1」

作業者名の項目に入力する際は「Alt」+「1」キーを押すと、作業者名を入力することが可能です。

⑤備考欄の記入   「Alt」+「2」

備考欄の項目に入力する際は「Alt」+「2」キーを押すと、備考欄に入力することが可能です。

⑥消去完了後の自動シャットダウン 「Alt」+「W」

「Alt」+「W」キーを押すと、「消去完了後の自動シャットダウン」が点線で囲まれますので、「スペース」キーを押してチェックマークのオン、オフが切り替えられます。

⑦消去ログの自動保存  「Alt」+「S」

「Alt」+「S」キーを押すと、「消去ログ(CSVおよびHTML)の自動保存」が点線で囲まれますので、「スペース」キーを押してチェックマークのオン、オフが切り替えられます。

⑧消去ログをブート領域に保存  「Alt」+「R」

「Alt」+「R」キーを押すと、「消去ログをブート領域に保存(BIOS起動用)」が点線で囲まれますので、「スペース」キーを押してチェックマークのオン、オフが切り替えられます。

⑨消去開始  「Alt」+「D」 もしくは「D」

「Alt」+「D」キーを押すと、「消去開始」ボタンをクリックしたことになります。

「消去開始(D)」ボタンの「D」に「_(アンダースコア)」が表示されている場合は「D」キーのみで操作できます。

⑩キャンセル   「Alt」+「C」 もしくは「C」

「Alt」+「C」キーを押すとプログラムの終了、もしくはデータ消去のキャンセルを行えます。

「キャンセル(C)」ボタンの「C」に「_(アンダースコア)」が表示されている場合は「C」キーのみで操作できます。