面倒なライセンス管理不要の無制限ライセンス

期間・回数・台数制限無く企業内パソコンのデータ消去が可能

DiskDeleter無制限版シリーズならライセンス管理不要

ソフトウェアのライセンス管理は担当部門 / 管理部門の両部門に負担を強いられます。誰が何のライセンスを利用しているか?ライセンスの更新期限はいつなのか?また、ライセンス失効前になると、次のライセンスについて社内稟議を通し決裁を得る必要があります。これらの時間があれば、他の作業を行った方が有益です。
DiskDeleterはライセンス管理が一切不要・何台でもデータ消去にご利用いただけます。

USBメモリなど外部メディアを消去する場合も無制限

通常データ消去ライセンスは、1回 消去を実行する毎に課金されます。これは外部メモリに対しても適用されます。その結果、「USBメモリ」「SDカード」など、外部メモリ消去作業は後回にされやすいです。この後回しされた外部メモリが情報漏えいにつながります。

同一拠点内であればライセンス管理は不要

同一拠点(同一法人かつ地理的に同じ敷地内の事業所)内のご利用であれば、ライセンス数無制限で利用可能です。

全国展開されている企業がPCを入れ替えする際、消去対象のPCを一拠点に集約させることで消去コストを大幅に削減できます。(PCを移動させる運搬費用が必要です。運送費用とライセンス費用を比較し検討くださいませ。)

一例として 札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡の6拠点でデータ消去を行う場合、DiskDeleterを6本ご購入頂ければ期間制限、回数制限、台数制限なく無制限にデータ消去を行えます。(1拠点に集約してデータ消去する場合は1本購入するだけ)

国内大手企業様、官公庁様で導入実績多数

DiskDeleterは、高い製品性能に加え「無制限ライセンス」を高く評価頂きました。その結果、国内の大手企業様を中心に官公庁様、地方自治体様、教育機関様 10,000社以上へ導入されています。具体的な導入先を確認されたい場合「DiskDeleterシリーズ導入実績 – 導入企業一覧抜粋」をご参照下さい。

DiskDeleter導入実績

無料評価版申込

 

製品購入