面倒なライセンス管理不要の無制限ライセンス

期間・回数・台数制限無く企業内パソコンのデータ消去が可能

DiskDeleter UX・TX・BXなら無制限で利用可能

データ消去ソフトウェアのライセンス管理は、情報システム部門の方には非常に面倒な作業となります。常に誰がどのくらいライセンスを利用したかの管理をしなければなりませんし、ライセンス数が不足していれば追加購入しなければなりません。また、購入となれば社内決裁が必要となり、時間・労力もかかります。DiskDeleter無制限ライセンス版なら、そんな面倒なライセンス管理は一切不要で何台でも消去が可能です。

USBメモリなどの外部メディアを消去する場合も無制限

通常消去ライセンスというのは、1回の消去を行うたびにライセンスカウントがされてしまいます。それが内蔵HDD以外の外部メディアであってもです。そのため、ライセンスの残数を考えると「USBメモリ」や「SDカード」などの消去作業は後回しにしてしまい、そこから情報漏洩につながる危険性があります。

同一拠点内であればライセンス管理は不要

同一拠点(同一法人且つ地理的に同じ敷地内の事業所)のご利用であれば、ライセンス数無制限でご利用可能です。

全国展開されている企業様でPCのリプレースを行う際、消去対象のPCを一拠点に集約させることで消去コストは大幅に削減することが可能です。(但し、PCを移動させるための運搬費用はかかりますので、運送費用とライセンス費用を比較して低コストとなる方をご選択下さい。)

例えば札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡に拠点でそれぞれ消去作業を行う場合、DiskDeleterを6本ご購入頂ければ期間制限、回数制限、台数制限なく無制限にデータ消去を行うことが可能です。(1拠点で行う場合は1本の購入のみで問題ありません)

国内大手企業様、官公庁様での導入実績多数

DiskDeleterは、製品性能はもちろんのこと「無制限ライセンス」を高く評価して頂き、国内の大手企業様を中心に中央官庁様、地方自治体様、教育機関様などでも多数導入をして頂いております。

DiskDeleter導入実績