DiskDeleter PRO(4.1.5.5)アップデートプログラム公開のお知らせ

アップデート内容

本プログラムでは、4.1.5.2以降で発生しております下記の問題点を改善しております。

消去設定時に「フォーマット」を設定して消去実行を行うと、消去終了後にフォーマット作業に進まず、「抹消終了」となっているのに「終了」ボタンがアクティブにならない。

※現在、消去対象がUSBメモリの場合に消去設定内容によっては強制終了となってしまうという現象を確認しており、プログラムの修正作業を行っております。(10営業日以内には再度アップデートプログラムを公開する予定となっております)その際は、再度アップデート作業を行って頂く必要がございますのでご了承ください。

【対象】DiskDeleter PRO(4.1.3.2)以降のバージョンをお持ちのお客様が対象となります。

バージョンの確認方法

ddpro_version ddpro_version2

DiskDeleter PROのメイン画面から「ヘルプ」-「本製品について」をクリックしますと、バージョン情報を確認することが確認できます。

  1. 【海外拠点】Hagiwara Sys-Com USと販売パートナー契約を締結

  2. 神奈川県の情報流出事件によるお問い合わせ急増につき、FAQを更新しました

  3. 消去後にHexデータを確認したところ書き込んだ情報が残っていました。消去は完了しているのでしょうか?…

  4. CDブートで消去をおこなうことはできますか?

  5. 改ざん防止の証明書とはなんですか?

  6. なぜ、完全な消去が必要なのですか?

  7. なぜ、自社内でデータ消去をおこなう必要があるのですか?

  8. 年末年始休業 期間のご案内

  9. 事業譲受について

  10. DiskDeleter製品サポート・出荷業務夏季休業期間のご案内

  11. DiskDeleter BX 販売終了のご案内

  12. システムメンテナンスによる休業日のご案内

  13. ゴールデンウィーク休業のご案内

  14. DiskDeleter UX/TX(2.1.1.5)アップデートプログラム公開のお知らせ

  15. 改ざん防止消去証明書の開き方、利用方法について教えてください。