DiskDeleter PROPLUSアップデートプログラム公開のお知らせ

2016年4月以降に販売されたDiskDeleter PROPLUSにおいて、プログラムの不具合が確認されました。
対象のお客様にはご迷惑をお掛けし大変申し訳ございませんが、下記内容をご確認の上、プログラムを最新バージョンにアップデートして頂きますようお願い致します。

本プログラムでは、下記の問題点を改善しております。

■修正内容
 ・抹消結果レポートに抹消開始、終了日時が空欄となってしまう不具合を改善。
 ・抹消作業が正常終了しているにもかかわらずレポートには「中止」と表示される不具合を改善。
 ・抹消後のフォーマット設定で「NTFS」を指定するとフォーマットが完了しない不具合を改善。

【対象】DiskDeleter PRO PLUSをご利用中のお客様
※上記改善点は、2016年4月以降に販売しておりますホワイトポイント版DiskDeleter PROPLUSにて発生した不具合となります。その他、細かい修正点が反映されておりますので、2016年4月以前にご購入頂いたお客様も最新バージョンにアップデートされることをお勧めします。
  
   
最新プログラムのダウンロードはこちら

プログラムのアップデート方法はこちら

  1. 【海外拠点】Hagiwara Sys-Com USと販売パートナー契約を締結

  2. 神奈川県の情報流出事件によるお問い合わせ急増につき、FAQを更新しました

  3. 消去後にHexデータを確認したところ書き込んだ情報が残っていました。消去は完了しているのでしょうか?…

  4. CDブートで消去をおこなうことはできますか?

  5. 改ざん防止の証明書とはなんですか?

  6. なぜ、完全な消去が必要なのですか?

  7. なぜ、自社内でデータ消去をおこなう必要があるのですか?

  8. 年末年始休業 期間のご案内

  9. 事業譲受について

  10. DiskDeleter製品サポート・出荷業務夏季休業期間のご案内

  11. DiskDeleter BX 販売終了のご案内

  12. システムメンテナンスによる休業日のご案内

  13. ゴールデンウィーク休業のご案内

  14. DiskDeleter UX/TX(2.1.1.5)アップデートプログラム公開のお知らせ

  15. 改ざん防止消去証明書の開き方、利用方法について教えてください。