Macbookトラックパッド・SSD用ドライバファイル更新のお知らせ

※DiskDeleter UX、キット、UEを既にお持ちのすべてのお客様が対象となります。

一部のMacbookにて、DiskDeleterを起動した際にトラックパッドが反応しない、SSDを認識しないという現象が確認されております。
下記のドライバファイルをDiskDeleterに適用させることで、上記現象を改善することが可能になります。

トラックパッド用ドライバファイル更新の方法について

下記のDriversファイルは、最新バージョン2.0.8.0に組み込まれておりますので、サポートページより新しいバージョンを利用してUSBメモリへプログラムの書き込みを行ってください。

1.サポートページから「Drivers_100518.zip」をダウンロードし、デスクトップなど任意の場所に展開をします。
 ※ZIPファイルを展開すると「Drivers」フォルダが表示されます。

 

2.事前準備作業時に利用したUSBメモリへの書き込みプログラムのフォルダを開きます。

 ※書き込みプログラムを無くした場合やバージョンが古い場合は、サポートページより最新バージョンをダウンロードしてください。
  (DiskDeleter UXの最新バージョンは「2.0.5.6」/DiskDeleter UEの最新バージョンは「1.0.3.0」です)

3.1.で展開した「Drivers」フォルダを上書き保存します。

4.事前準備作業時と同様に、「DDUXCreator.exe」「DDUECreator.exe」を実行し、USBメモリへDiskDeleterプログラムを書き込みます。
 ※事前にDiskDeleter UX/UEのUSBメモリをPCに接続して下さい。
 ※本プログラムはWindows10 64bit版OSが必要となります。

以上の操作で、最新ドライバを適用したDiskDeleter UXが出来上がります。

  1. 【海外拠点】Hagiwara Sys-Com USと販売パートナー契約を締結

  2. 神奈川県の情報流出事件によるお問い合わせ急増につき、FAQを更新しました

  3. 消去後にHexデータを確認したところ書き込んだ情報が残っていました。消去は完了しているのでしょうか?…

  4. CDブートで消去をおこなうことはできますか?

  5. 改ざん防止の証明書とはなんですか?

  6. なぜ、完全な消去が必要なのですか?

  7. なぜ、自社内でデータ消去をおこなう必要があるのですか?

  8. 年末年始休業 期間のご案内

  9. 事業譲受について

  10. DiskDeleter製品サポート・出荷業務夏季休業期間のご案内

  11. DiskDeleter BX 販売終了のご案内

  12. システムメンテナンスによる休業日のご案内

  13. ゴールデンウィーク休業のご案内

  14. DiskDeleter UX/TX(2.1.1.5)アップデートプログラム公開のお知らせ

  15. 改ざん防止消去証明書の開き方、利用方法について教えてください。