DiskDeleter UX/TX(2.1.7.0)アップデートプログラム公開のお知らせ

DiskDeleter UXおよびTXのアップデートプログラムを公開致しました。

DiskDeleter UX バージョン2.1.7.0
DiskDeleter TX バージョン2.1.7.0

※DiskDeleter UX、TX、キットを既にお持ちのすべてのお客様がアップデート対象となります。

バージョン2.1.7.0の改善点

機能追加

UEFIにレポート保存
今までは、BIOSのブート領域のみに消去をしたレポートを保存することができましたが、本バージョンよりUEFI上のブート領域にもレポートを保存できるようになりました。

オプション項目の「消去ログをブート領域に保存」にチェックを入れてから消去をおこなってください。

 

AD環境のネットワークドライブへのレポート保存
アクティブディレクトリ環境で指定するフォルダにレポートを保存できるようにになりました。

USBブート時にファイルメニューの[ツール]-[ネットワーク設定の表示]-[ネットワークドライブのマッピング]より設定をしてください。

 

改善点

並行処理での同時消去数の改善
従来までのバージョンでは、外部接続のディスクは8個まで認識しておりました。
今バージョンより論理的には無制限となりますが、同時接続の際のバスパワーの影響を考慮して16個の接続までが理想的な数量となります。

不具合修正

その他細かな不具合を修正しております。

アップデート方法

サポートページより新しいプログラムをダウンロードし、事前準備作業時と同様の手順を行って頂くことでアップデートが可能です。

※サポートページを閲覧するには、ユーザ登録が必要となります。UX、TX、キットをお持ちのお客様でまだユーザ登録がお済みで無いお客様は、下記URLよりユーザ登録をお願い致します。

ユーザ登録ページ:https://www.diskdeleter.jp/register/

サポートページ(プログラムダウンロード):https://www.diskdeleter.jp/support/

  1. USBブート時のシステム情報にあるコンピュータ名が毎回変わるのはなぜでしょうか?

  2. DiskDeleter UX/TX(2.2.0.1)アップデートプログラム公開のお知らせ

  3. DiskDeleter UX/TX(2.2.0.0)アップデートプログラム公開のお知らせ

  4. データ消去ソフト「DiskDeleter Lite」がウエスタンデジタル「帰ってきた Waku Wa…

  5. DiskDeleter UX/TX(2.1.7.0)アップデートプログラム公開のお知らせ

  6. 【海外拠点】Hagiwara Sys-Com USと販売パートナー契約を締結

  7. 神奈川県の情報流出事件によるお問い合わせ急増につき、FAQを更新しました

  8. 消去後にHexデータを確認したところ書き込んだ情報が残っていました。消去は完了しているのでしょうか?…

  9. CDブートで消去をおこなうことはできますか?

  10. 改ざん防止の証明書とはなんですか?

  11. なぜ、完全な消去が必要なのですか?

  12. なぜ、自社内でデータ消去をおこなう必要があるのですか?

  13. 年末年始休業 期間のご案内

  14. 事業譲受について

  15. DiskDeleter製品サポート・出荷業務夏季休業期間のご案内